薄毛でAGA病院はちょっとまった!プロペシア(フィナステリド)の副作用を知っていますか?

あなたはフィナステリドの副作用知っていますか?

 


【出典:プロペシア添付文書

 

AGA治療は病院へ、CMなんかもやって一気に知名度が高まり、ついにハゲの救世主登場かとプロペシアでの薄毛治療が爆発的に広まりましたよね。
抜け毛・薄毛で落ち込んでいる時は本当、藁をも掴む勢いというか、判断力が低下しまくってるので私も深く考えず勢いに乗せられて一時期プロペシアを服用していました・・・

 

しかし、ここ数年になって副作用問題がどんどん明るみになっています。

 

フィナステリドの怖い副作用

  • 肝機能障害
  • 性欲減退
  • 精子異常
  • 勃起不全
  • うつ病

 

その他細かいのをいれたらもっと多かったのですが、特に気になるのは性機能への副作用が多いという点、男性ホルモンに作用するので当然かもしれませんが・・・女の子にモテるために髪の維持に必死になるのに、肝心の性機能が使い物にならなかったら意味無くないですか!?

 

副作用の発症率は?

  • 性欲減退・・・1.8%
  • 勃起不全・・・1.3%
  • ウツ・・・1.0%
  • 精子減少・・・1.1%

※米国での臨床試験結果

 

決して高くはないとはいえ、日本国内だけでも使用者は百万人規模であることを考えると副作用がでた人の数も相当数に上ります・・・。

 

フィナステリドはやめるとDHTを抑制して脱毛を防ぐ作用もなくなるので、髪を維持するために使用し続ける必要があります。
さらに恐ろしいのは使用を辞めても後遺症が残ることもあるようでポストフィナステリド症候群とよばれています。

 

日本では後遺症のことなどあまり話されませんが、海外では財団が作られ集団訴訟などにも発展しています。

 

医薬品として確かな発毛効果を認められている成分ではあるのですが、その反面リスクもあることを知っておかないといけません。

軽度の薄毛にはフィナステリドは早い?

私もそうだったのですが、薄毛を自覚するとつい気が動転してしまって病院までいっちゃうパターンでした。
しかし病院でのAGA治療はあくまで副作用覚悟の最終段階。

 

まだ軽度の状態であればもっと安全に育毛する方法もあります。
まず薄くなったからには生活習慣に原因がある可能性が非常に高いので、それの見直しは前提として・・・

 

安全に対策するにはノコギリヤシサプリの使用です。

 

ノコギリヤシ&亜鉛なんかもネットで話題なので育毛に多少知識のある方ならご存知かと思います。
でもノコギリヤシはTVで一時的に取り上げられるような眉唾の成分とは格が違います。

 

フィナステリドとの比較臨床試験で確かな育毛効果が確認された天然成分なのです。

 

効力としてはフィナステリドより弱いですが、ノコギリヤシには副作用リスクがありません。
ネットで騒がれるだけのことはある期待の存在なんですね^^

 

で、そのノコギリヤシを配合した中でも現状最強の育毛サプリメントといえるのが「イクオスサプリEX」です。

 

イクオスサプリEXの詳細や他の育毛サプリとの違いについてもまとめています。