育毛に効果的な食べ物&NGな食べ物とは?

 

育毛サプリには有効成分や栄養素がぎっしり入っていますが、それだけで良いかと言われるとNO!
サプリの効果をアップさせるためにも普段の食事内容にも気を使いたいところです。薄毛に良い食べ物&避けたい食べ物をまとめました!

 

意識して取り入れたい薄毛に効く食べ物4選!

1.卵料理

卵はタンパク質・ビタミン・亜鉛が豊富で髪にとってのスーパーフード!
おやつ代わりにゆで卵を用意しておくなど一日一個以上食べたいですね。

卵の卵白に含まれるアビジンは、育毛に効果的な成分であるビオチンの働きを阻害してしまいます。
アビジンは加熱することで働きを抑えることができるため、加熱調理するか、生で食べる場合は卵黄のみ摂ると育毛に効果的です!
また古い研究データで卵は一日一個までと言われた時期もありましたが、一日数個食べてもまったく問題ありません。

 

2.豆腐・納豆など大豆食品

大豆には大豆イソフラボンが含まれており、髪を健康に保つ女性ホルモン様作用があると言われています。育毛サプリでも定番成分ですが、大豆製品から摂取することも重要ですね!

唐辛子に含まれるカプサイシンと一緒に食べることでインスリン様グロースファクターの分泌が促され、毛母細胞の活性化につながります。大豆製品にキムチなどを食べ合わせると良いでしょう^^

 

3.牡蠣

カキには亜鉛が豊富に含まれています。亜鉛は髪の毛を作るもとになるミネラルです!

カキは生食でも大丈夫ですが、過熱することでより亜鉛の量が増えるます、さらにビタミンCと同時に摂取するとより吸収率を高めることができるので、カキフライにレモンをかければ完璧な組み合わせとなります!

 

4.エゴマ油・亜麻仁油

アンチエイジングなどで話題のオメガ3を摂取することが出来ます。オメガ3は毛母細胞の細胞分裂を促す効果もあるので育毛にも最適!スーパーで探せば普通にありますよ^^

オメガ3は熱に弱く加熱調理には向いていないので、サラダにかけたりスープに垂らして摂取すると吉!

 

気をつけたい!育毛に良くない食べ物3選

1.トランス脂肪酸

海外では使用を禁止されていて体に良くない成分です。体が不健康になれば栄養の優先順位の低い髪や皮膚は当然荒れます・・・。
マーガリンやショートニングが代表的なもので完全に摂取しないのは厳しいですが意識的に減らしていきたいですね、安いパンなどには大抵入っています。

 

2.添加物の多く入った食事

コンビニのお弁当など手軽で便利ですが、保存料や化学調味料などの添加物は体には毒になることもあります。ならべく添加物の入っていない食べ物を選びたいですね。

 

3.アルコールの飲みすぎ

アルコールを飲みすぎると肝臓での分解が追いつかず、アセトアルデヒドが発生します。これを分解するのに髪の毛を作るのに重要な亜鉛やビタミンが奪われてしまいます。
適度な飲酒は血行促進やストレス解消につながるので体に負担をかけない範囲にとどめましょう。

 

まとめ

薄毛・抜け毛対策で育毛サプリを継続することも大切ですが、合わせて普段の食事内容も少し工夫すれば頭皮も髪も元気になり、より良い効果を実感できると思いますよ^^
現在市販されている育毛サプリメントの中でもイチオシの「イクオスサプリEX」について詳しく解説していますので、よければそちらもご覧ください。